E-A-D-G-B-E

   
買っちゃったっ!
ギターを買ってしもうた。これで現在所有するギターは4本。なので1本は売却処分する約束で。もちろん、いまあるギターもすべてお気に入りなんだけど、いまもっとも愛用しているSUZUKI F-300(1974年製)の最大の弱点は3〜5フレット付近が微妙にフレット音痴であること。この時代のギターは価格の割にとても良い材が使われ、良い作りをしているのだが、ネックが太い、弦高が高い、フレット音痴が多い、の3つが難点。幸いこのF-300は当時のギターとしては珍しくネックが細く、そして弦高の高さは、ちょいと予算を要したけどネックの補正とブリッジの削り下げ等のリペアでクリア。しかしフレット音痴だけは如何せん補正が難しく、我慢してきた。だけどやはり私のLIVE音源などを聴き直してみると、どーしても気になる。ひとりで楽しむのなら問題ないレベルだけど、人に聴いていただくのにこりゃアカンかな…。というわけで、数ヶ月前からずっと新しいギターを探し続けてきた。どうせなら、私のピックング奏法にマッチしたギターで、しかも背伸びすれば届くくらいの価格のものを、と。都会に住んでいれば楽器店巡りをして実際に弾き比べて選ぶところだが、田舎ではそうはいかない。ネットの中古楽器情報やオークションを片っ端から、時間をみてはほぼ毎日のように検索。音色、仕様その他の情報も、メーカーのサイト、ブログやその他の書き込み情報やレビュー、YouTubeの音源などを参考に。そんななかで、もっともアテにならんレビューが「激鳴り」ってやつ。何を称してそう言うのかはわからないけれど、それは聴く者の主観であり意味がサッパリわからん。そうして絞り込んでいった結果、私が新しいギターに求める条件は、(1)指弾きに適した低音から高音までバランスよく鳴るギター、(2)ロングスケール(最低でもミドルスケール)、(3)ソフトな音色で立ち上がりの良いスプルース単板、(4)握りやすい細めのネック、(5)腰掛けて弾いて抱えやすいボディデザイン、(6)インレイが華美でないこと、(7)私の資金力の範囲内の価格であること…の7つ。ところが、意外とこれが見つからない。(1)と(2)の条件を除けば、パーラーとかニューヨーカーと呼ばれるギターに候補がたくさんあるけれど、これらの多くがショートスケール。パワーのある音を求めるならロングスケールは欠かせないし、逆にロングスケールであればカポの装着でショートスケールと同じテイストは作れる(と思う、たぶん)。品質に責任を持てないオークションでの購入は、できれば避けたい。そんなこんなで目を皿にしてネットを探していたら、見つけちゃったんだよね。とある中古楽器店のネットショップで。私の希望にほぼ合致した中古ギターを。それはHistory NT-203。島村楽器が富士弦楽器(ネック製作担当)と寺田楽器製作所(ボディ製作担当)とのOEMで製作したオリジナルブランドギター。生粋のギターメーカーのギターじゃないので忌み嫌う人もいるようだけど、“小島よしお”ばりに「そんなの関係ねぇ」。ギターはブランドじゃない。そもそも一流メーカーのギターも廉価板は中国もしくは韓国、高級機種も国内外注で作られている場合が多いのだ。ギターが良ければ、それで良い。定価は159,000円だけど、いまは生産されておらず、島村楽器の店頭品のみなので実勢価格は118,000円とのこと。だが、むろんこの価格で私が買えるはずもなく、買ったのは2008年製の中古。キズもほぼ皆無。よ〜く見れば気づくぐらいの小さな打痕がひとつと、ボディバックに塗装クラックが2本あるのみで、フレットの減りも見受けられない。指板を見ても、ほとんど弾かれた形跡がない。もしかしたら一度も持ち出されたことがないのか、ハードケースもまったくの無傷。つまり新品となんら変わらぬ状態。でもって定価の4割弱の金額で購入できて、しかも一年間の保証つき。届いた現品を見て、あらためて嬉しさがほくほくと湧いてきた。ただ想定とすこし違ったのは、思ったよりネックが太かった(厚かった)ことと、ボディが薄かったこと。音はほぼ想定どおり。柔らかめの音で、立ち上がりも良い。弾き比べてみるとF-300はなんともチープ。軽いタッチでクリーンな音を奏でてくれる。じつに心地よい。私のバカ耳で評価するとTaylorに近いだろうか。ネックの太さは弾き込めば慣れる。新しい相棒の到着に心躍るけど、さ、その前に溜まった仕事を片づけなくっちゃ。ルンルンルン。がんばろっ。

拍手[1回]

  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
PROFILE
HN:
久村孝治
年齢:
61
性別:
男性
誕生日:
1956/03/02
職業:
広告制作会社 代表取締役
趣味:
ギター、ラジコンヨット、仕事
自己紹介:
30歳にて広告代理店を退社し独立。以降、四半世紀余り広告制作会社を営む。モットーは、仕事も遊びも楽しくマジメに!
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
SEARCH IN THIS BLOG
RSS LINK
HISAMURA'S SNS
QR CODE
E-A-D-G-B-E COUNTER
Copyright ©  -- えあでげべえ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS /  /