忍者ブログ

E-A-D-G-B-E

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アイデア倒れにならなきゃ良いけど
昨日書いたスラム奏法の補足である。スラム奏法を行なう上で気をつけなければならないことが、ひとつある。それは、カホンと違いギターはもともと叩くことを目的として作られていないので、このスラム奏法をすると必ずギターを痛めるということである。だから、再販を考えているギターや、末永く愛用しようと思っているギターでは行なわないほうが良いだろう。じつのところ、これがけっこう悩みどころ。所有するギターの中に“叩き潰してもよいギター”などあるはずもなく、さてどうしたものか…と。で、私は考えた。バスドラムを打つ箇所に、薄い合板もしくは金属板を1枚もしくは2枚装着してみてはどうか。位置は、ちょうどサウンドホールのすこし上になるので、ホール側からダブルクリップで止めるのだ。こうすれば、カホンの打面が浮かしてあるのと同じように“バシッ”という効果音も得られるし、ギターのボディを直接叩くわけではないのでダメージも軽減できるはず。ポイントは板をいかようにして反らすかということと、どれぐらい反らすか。思い立ったらすぐにテストしてみたくなったけど、その前にやらなくちゃならないことが多々あるし…。今度出かけたときに量販店を覗いて、なにか適した材料はないか探してみることにしよう。アイデアが湧いてきたら、なにかワクワクしてきたぞ。

拍手[0回]

PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
PROFILE
HN:
久村孝治
年齢:
62
性別:
男性
誕生日:
1956/03/02
職業:
広告制作会社 代表取締役
趣味:
ギター、ラジコンヨット、仕事
自己紹介:
30歳にて広告代理店を退社し独立。以降、四半世紀余り広告制作会社を営む。モットーは、仕事も遊びも楽しくマジメに!
CALENDAR
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
SEARCH IN THIS BLOG
RSS LINK
HISAMURA'S SNS
QR CODE
E-A-D-G-B-E COUNTER
Copyright ©  -- えあでげべえ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]